2011年03月15日

日ごろの備え

「想定外」な規模で襲ってきた災害を目の当たりにし、
「その時」我が家は、大丈夫だろうかと、今、いろいろ見直しています。

でも、“人”に関しては、「なんとかなるさ」的な気持ちがあったので、
正直なところ、自分自身に関する物は、ほとんど用意していなかったです。

タックとクッキーの避難具は、何年か前から、専用リュックに、
必要最小限の物を詰め込んでいました。
そして、今は、いつでも持ち出せるようにと、ソファの上に置いています。
私一人で、タックとクッキーを抱えたら、両手は塞がってしまうので、
背中に背負うか、肩からポシェットを引っ掛けて逃げるのが精いっぱいになりそう。

状況によって、持ち出すことができる物は、違ってしまうかもしれませんが、
避難先で過ごすには、キャリーがあった方がベスト。
そう思って、上部のポケット部分に、
名前や連絡先等、必要事項をテプラで入力し、貼りつけました。

プラスチック製のキャリーは、どうしてもかさばってしまいます。
混雑した中で、動きが取れなくなっても困るので、そうした場合を考えると、
布製のスリングを、両肩から掛けると、避難の際は便利だけど…と、いろいろ考えています。
重たくたって、何だって、その時は、きっと必死になるんですよね、きっと。


P1380202-110315-3.JPG


地震の日から、余震が続く今も、私が家に居る時間は、テーブルの下が、
タックとクッキーの所定の場所になっています。
お留守番の時間は、トイレを置いたりしなくてはならないので、
どうしてもテーブルの下では、都合が悪いのですが、
リビングの中でも、被害が少なくて済む場所を選んでいます。

そして、いつも利用させていただいているショップのオーナーさんに、
教えていただいた大事なこと。

それは、

室内に居る時も、カラーを装着させること。

飼い主と、愛犬との、大切な命綱になるのです。
実際に、オーナーさんのご家族が被災し、その時の体験談から伝えられていることです。
短い時間に、何もかもをこなしきる自信が無いので、ウチもそうしました。

DOG COMMUNE* VOICE* soon 3月14日の記事

カラーには、迷子札や、鑑札も、絶対付けておいた方が良いですよね。
そして、リードも、もちろん忘れずに。


P1380184-110315-2.JPG


タックとクッキー専用のリュックの中を、もう一度点検し、
ドッグフードや、お水、おやつは、賞味期限を確認し、新しいものに入れ替えました。
それでも、まだまだ足りないみたいです。
もっと入念に、準備している飼い主さんはいらっしゃいます。

そういう日が、訪れないことを願うばかりですが、
自然災害は、突如襲いかかり、そのエネルギーは計りしれません。
今までの教訓や、準備してきた物が、全て役立たない場合も考えられます。
ですが、日ごろの備えは、できる限りのことをしたいと思います。


P1380166-110315-1.JPG


posted by makiko at 23:16| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191850324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。