2008年05月28日

5ヶ月

「この子」の通院も、ひと段落。

P1170435-0528-1.JPG

お正月から続けていた、レーザー治療のことです。
3月に、「5月いっぱいまで続けましょうか。」と言われていたので、
週1回〜2回の割合で、通院していました。
なかなか病院嫌いを克服できずに、今日まで。。。
「もういいですよ。」と言われて、mamaも、ホッとしました。

P1170437-0528-2.JPG
画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。

クッキーは、生まれつき、アンヨの関節に、不具合があるそうで・・・

引き続き、サプリメントを服用していく事と、
腰は、早期治療が大切なことで、
心配な症状が出たら、早急に治療を受けて下さいね・・・

と、先生に言われました。

発症してから、月日を重ね、早や6歳。
これからは、ますます、体を労わることを心掛けなくては・・・ね。

「しばらく、病院へ通わずに済むから、良かったね、クッキー。」


 
参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

春を待ちます

今晩も、クッキーの 病院 レーザー治療へ行って来ました。
ちょうど、お薬がなくなったので、診察もお願いしました。

主治医の先生は、予定が変更になって、ご不在だったので、副院長先生に診ていただきました。そして、前回、10日前の診断では、まだ痛みがある状態だったことを話すと、同じように、腰の辺り、背中の辺りに、少しずつ、手のひらと、指で刺激を与えて確かめて下さいました。それと、後ろ足の状態も。結果、足の反射はいいのですが、やはり、腰の痛みは残ったままだということでした。この痛みは、人間と同じで、すぐには、なくならないそうで、やはり寒さも影響するとのお話しでした。

お正月の具合悪そうな表情は、あれっきりなく、
良くなっている確信も、少なからずあったので、ちょっと残念 ふらふら犬たらーっ(汗)

先生も、看護士さんも、スタッフの方みんな優しいので、
季節が代わるまで、気長に、病院通いを続けようね・・・と、
クッキーと、誓った夜でした。

P1150103-0212-1.JPG P1150111-0212-2.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。

お薬ができるまで、時間が掛かるのです。
病院へは、ボア付きの、温かいお洋服を着て、出掛けます。

再び、寒波がやって来るらしく、
2月は、長い冬 雪 を感じることになりそうです。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

一年なの

クッキーが、椎間板ヘルニアを発症してから、昨日で一年になります。
5ヶ月後の夏には、再発してしまいましたが、現在は、とても元気にしています。
休日のお散歩の様子でも、お分かりいただける通り、歩いて、走って、遊んでと、自由を満喫しています。
困っていることといえば、病院が嫌いであるということ。これさえ克服できれば、通院の負担感も少なくなると思うのですが・・・
レーザー治療の為、処置室に連れていかれる時は、看護士さんの腕の中で、もがいて抵抗していますが、待合室の私の元へ戻って来る時は、すまし顔で、甘えたように抱っこされています。「たった5分なのだから、我慢したら?」なんですが、「ボクを置いて行っちゃうの〜」と、入院の時を思い出すのではないかしらと思います。
今後も、再発の可能性は否めないものの、レーザー治療と、飲み薬やサプリメントの服用を続けながら、病気とお付き合いしていくクッキーです。

ダックスに限らず、椎間板ヘルニアで、治療・療養を続ける記事を目にすることが多くなりました。病気になっても、頑張る力のあるDOGですが、できたらそんな病から守ってあげたいもの。どうぞ日常生活、気を付けてあげて下さい。

2.13-1.JPG 2.13-2.JPG
    リボン犬リボン 「いつも心配してくれて、ありがとう。」
2.13-3.JPG 2.13-4.JPG
     画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:52| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

クッキーの夜の通院

この頃は、クッキーのレーザー治療も、土曜日か日曜日、休日でなければ行けなくなってしまいましたが、今日は、診察時間に間に合いそうなので、行って来ました。それでも、途中、携帯電話で、お薬を用意しておいていただきたい旨、連絡を入れました。血行改善薬を服用しているのですが、1回に飲む量は、ごく少量で、処方するのに時間が掛かるのです。
仕事を終え帰宅した時は、まだ晴れていましたが、病院へ向かっている途中で、視界は、真っ白雪になってしまいました車(RV)あせあせ(飛び散る汗)
車を降りて、クッキーに雪が被らないように、私の上着で、クッキーの体を覆うようにして、病院内へ駆け足です。
続きを読む
posted by makiko at 23:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

用心してね

今日も、大雨となりました雨雨雨
昼間にもかかわらず、照明を点けながら、タックとクッキーと、一日家部屋で過ごしました。
昨晩は、クッキーの足のふらつきが気になったので、急遽、病院へ向かいました。痛む様子はなかったのですが、腰から後ろの動きが鈍く、不安定に見えたのです。夜中に、痛みで、眠れなくなることを考えると可愛そうで、診療時間も終了しそうな時間だったのですが、すぐに電話して、車(RV)ダッシュ(走り出すさま)で、ダッシュ。診察していただきました。神経には異常はなく、前兆として、症状が現れたのかもしれないということで、痛み止めを注射して帰宅しました。
今日は、レーザー治療を予定していた日だったので、経過確認も兼ねて、大雨の中でしたが、病院へ行って来ました。やはり、後ろ足が、少々不安定で、昨日と同じ注射をし、さらに経過観察することにしました。痛みが出てきた時点で、ステロイド薬の服用ですが、「入院による点滴注射は、できるだけ避けたいですから・・・」と先生もおっしゃるように、私もそれは避けたいこと。何よりも、ひらめき”安静が第一です!”という先生の念押しに、キャリーオンリーの生活を継続中のクッキーです。
痛みがないので、元気も、食欲もあり、昨日よりは、今日のほうが、足の動きも良く、安定しているように思えるので、しばし我慢してもらい、悪化、再発を防ぎたいと思っています。
続きを読む
posted by makiko at 23:57| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

レーザー治療

今日は、クッキーの通院日でした。
仕事を終えて帰宅し、タックとクッキーのトイレの始末をしてから出掛けるので、いつも19時前後に、自宅を出ます。それから、車(RV)車で、20分少々。受付時間終了の19時半には、ギリギリ間に合います。夏の間は、まだ明るい時間に車を走らせていたのですが、今はもう、真っ暗夜です。
発症から、既に7ヶ月。「悲しみの涙たらーっ(汗)を流した、papa&mamaのことを知っているの?」と、時々、クッキーに尋ねてみたくなる位、「絶好調だよー犬ダッシュ(走り出すさま)」と、悪戯三昧がく〜(落胆した顔) 我儘三昧ちっ(怒った顔)
体重も、一時は、4.4kgにまで減って、心配しましたが、現在4.8kg。体付きもしっかりして、千鳥足状態だった足取りも、随分元気な足さばきになりました。
今日は、レーザー治療の様子を、こっそり、カメラカメラに収めて来ました。といっても、離れた所からの撮影なので、分かりずらいのですが。
治療を始めたばかりの頃は、診察室で、私が体を押さえて、治療を受けていたのですが、その後、スタッフの方に預けて、処置室でやっていただくようになりました。その間、たった5分のお別れなのですが、そのまま、また病院に預けられると思うのか、すがるような視線を私に投げかけ、抱っこするスタッフの方の腕から逃れるように、体をよじり、「ワンワン」します。そんなクッキーの気持ちも理解できます。
今日の様子は、落ち着いていますが、昼間に治療を受ける時は、病院のスタッフの方が、処置室に大勢いらっしゃるので、誰かが動くたびに、キョロキョロ視線を動かしています。ピンク色の舌をペローっと出して、あっちこっち見回す様子は、とっても落着きがなくて・・・ふらふら クッキーに見つからないようにと、こっそり、でも、身を乗り出して、様子を見守る私も、傍から見たら、かなり可笑しい、いえ、怪しいかも〜

9.22-1.JPG 9.22-2.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 22:55| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

レーザー治療再開しました

クッキーが退院してから、10日ぶりの診察日病院です。この、10日間は、週2回のレーザー治療もお休みして、家で、安静厳守に過ごしました。

左後ろ足は、跳ね返す力も、元の状態の力強さが戻って来ました。でも、反対の右後ろ足の力は、まだまだ微弱ですバッド(下向き矢印)
レーザー治療や、薬の服用のみではなく、何か、家でできるリハビリということで、足の屈伸運動を最近始めたところです。先生に確認してみたところ、それを一日、5分間続けて下さいと言うアドバイスを受けました。以前、「泳ぎ」が、リハビリに適しているとのお話しだったのですが、怖がるようなら無理しなくてもいいですということもお聞きしていたので、1度きりで止めてしまっていました。今回は、回復に少し時間を要する状態のように受け止めているので、「泳ぎ」を、リハビリの中に入れようかと思っているところです。ライフジャケットを用意してあげ、それを着用し、お風呂でバシャバシャなら、なんとか頑張ってくれるでしょうか。
幸い、季節は夏。挑戦するにはいい季節です。足を着いたときに、バスタブの中で滑らないように、滑り止めになるものを敷いたほうがいいですよと言われましたので、対策をして、気をつけて試みます。
再発により、ストップしていた、レーザー治療が、今日から再開しました。この10日間は、お薬も、ステロイドのみの服用にしていましたが、サプリメント等も再開し、通常の治療形態に戻していきます。
既に、痛みがなくなっているクッキーは、明るい表情で、ご飯を待ち、ご褒美を待ち。
そして、今まで通り、ヒンヒンるんるんくぅーんー(長音記号1)ふぅーんたらーっ(汗)など、声をあげ、自己主張しておりますわーい(嬉しい顔)
まだ、安静な生活の継続ですが、気持ちは、「今までと変わらない日常」を心がけていきたいと思っています。

今日から8月。週2回の通院が、また始まりました。

     「お日様晴れが、ちょっぴり眩しかったの犬
8.1@レーザー再開.JPG 8.1Aレーザー再開JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:52| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

元気にしていますよ

クッキーが退院してから、一週間が経ちました。
3日間位は、寝ている時間が多かったのですが、その後は、メキメキと元気復活「そういえば、クッキーは、きかん坊さんだったんだわ〜」ということを私が思い出すまでに、そう時間はかかりませんでしたわーい(嬉しい顔)
もちろん、まだ安静状態。それでも、夜の落ち着いた時間に、タオルを敷いたソファに上げてあげ、おもちゃのロープを与えると、カミカミして遊んでいます。当初は、歩き始めた赤ちゃんのような足取りだったのが、少しずつしっかりして来ています。本当に、少しずつなのですが・・・
そして、ステロイドを服用しているせいなのか、食欲満々です。パピーちゃんの頃から、ドッグフードをふやかして与えている我が家。人肌くらいまで冷ます間の待ち時間は、最高に騒々しい時間かもしれませんふらふら
2、3日前から、ウンチがゆるめになり、下痢止めを少量服用していますが、湯がいたササミに、ドッグフードを少し加えたものを、きちんと完食しています。ウンチのことは、動物病院の先生にお電話し、相談したところ、食欲があり、元気ならば、問題ないでしょうとの、お返事をいただき、私もひと安心です。下痢止めと、消化のいい、お腹にやさしいササミの効果で、ウンチは通常状態に戻りました。ササミだけだと、クッキーの場合、どうしても便秘気味になり、それもつらいので、ドッグフードを少しプラスするのです。それと、できるだけ、これ以上の体重の減少をなくしたいからです。
今日は、抱っこしてベランダに出て、お日様晴れに、ご挨拶しました手(パー)犬犬手(パー)
澄んだ空を仰ぐようにして、お鼻をクンクンさせていました。両腕に、タックとクッキー。合わせて10kg弱の重さは、なかなかつらいものがありますが、幸せな重みですハートたち(複数ハート)
トイレを済ませた後、足を拭いてあげるのですが、カーペットの上にトンと置いてあげると、そのまま、おもちゃ缶のある方向へ向かって行きます。遊びたい気持ちいっぱいのようです。タックとも遊びたい様子です。この元気、気力が、きっと、回復の良い兆し。またまた、クッキーに、たくさんの希望を貰っている私です。

7.29@元気にしていますよ.JPG 7.29A元気にしていますよ.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)

posted by makiko at 23:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

クッキーの再発について

ようやく青空が広がった今日。
こんなに明るい昼間晴れは、「久し振り〜るんるん」といった感じの日になりました。
連日、全国の大雨の被害状況を、テレビなどで見て、自然の猛威に、恐ろしさを覚えますが、皆様、どうぞお気をつけ下さい。

クッキーの再発から、一週間です。少しずつ、表情も明るくなってきていますが、「そんなに眠いの?それとも痛む?」と、心配になるほど、グッタリしているように見える時もあります。
再発した時は、かなりの痛みがあったようです。本などによると、抱き上げた時に、痛みのため唸ったり、悲鳴をあげると書かれていますが、クッキーの場合は、前回も、今回も、そのようなことはありませんでした。ただ、朦朧としたような表情と、お座りしながら、首を上にそらせるような動作をしました。仰向けに抱くと、前足を抱きかかえる私の腕にかけて、やはり体を反らせるようにしました。触られるのを嫌がっているのです。まだ、記憶に新しい、2月の発症の時と同じであった為、この時点では、まだ歩行は可能な状態でしたが、病院へ向かいました。先生の前で歩かせてみたところ、昨日までとは違い、不安定。よろけるような歩行でした。腰の辺りを指でなぞるように触ると、痛みを感じているのが、横で見ている私にもわかりました。足の甲を触り、ひっくり返すようにすると、左後ろ足や、前足は元に戻そうと反応しましたが、右後ろ足の反応は、明らかに鈍いものでした。尻尾や膀胱、肛門については異常が出ていないことがわかり、症状のレベルは低く、痛み止めの注射で、キャリーオンリーの安静状態を保つと、回復するかもしれないということで、痛み止めを注射しました。注射によるステロイドの治療は、前回、激しい副作用の症状が出たことや、肝機能へのリスクもあることから、今は見合わせましょうということでした。但し、明日、症状が改善されず、悪化していくようであれば、午前のうちに、病院へ連れて来て下さいと言われました。
続きを読む
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

退院しました

昨日の土曜日の夕方、クッキーは、退院しました。
2月の入院は、ステロイドの副作用で、嘔吐と下痢が続き、7泊もの長い入院生活になってしまいましたが、今回は、3泊。それでも、面会を我慢して、長い時間を過ごしました。病院へ面会に行き、先生に、「今日、退院できますよ。」といわれた時は、嬉しかったです。

腕に抱いたクッキーは、またひと回り小さくなった感じがしました。10日分のステロイドを処方してもらったので、この間は、自宅で安静にし、10日後、診察に行くことになっています。
後ろ足は、まだ不安定で、おぼつかない足取りです。これから、しばらくの間、キャリーの中で、安静を保ちながら過ごします。

退院してからのクッキーは、よく眠ります。食欲があるので、ご飯の準備にかかると、目を覚まして、心待ちにしている様子です。そのほかの時間は、殆んど眠っています。入院の間、1度、下痢をしている為、消化のよいものということで、ササミを食べていますが、少しずつ、ドッグフードをプラスし、体力が戻る日を待とうと思います。

2月には、「腰椎症」という病名を告げられましたが、これからは、「椎間板ヘルニア」ということで、症状を見守っていきます。ほんの5ヶ月で、再発してしまったことは、衝撃でしかありませんでした。強がりを言っても仕方がないので、正直に綴ると、前回に増して、不安でいっぱいでした。1度目は、回復が早かったものの、2度目の今回は、もう駄目なんじゃないだろうか、何がいけなかったのだろうと、考えれば考えるほど、胸が詰まる思いでした。家の中では、自由にさせていましたが、自力でのお散歩は、まだ、させていませんでしたから。
根本的な、悪い部分を除去できていないので、今後も、こういったことが繰り返されるであろうという、先生のお話しです。でも、注射で、症状を改善できるのであれば、その方がいいのではないかということでした。「悪い部分の除去」とは、手術でしかありませんから、クッキーの状態は、今はまだ、その決断をする段階ではありません。
回復して、元気になっていく様子は、ものすごい喜びですが、こうして、キャリーの中で横になって、元気がない姿は、確かに、見ていてつらいです。先日、ある年配のご婦人とお話しをした時に、「元気で生きることは、大変。」と言っておられたことを思い出しました。クッキーは、きっと、もっと遊びたいだろうし、歩きたいだろうし、走りたいはず。気持ちは、そうでも、体の健康が得られないことは、不本意なことです。

それでも、今日よりは、明日と、回復していくであろうことを信じて、看病し、見守っていきます。生命力のある、クッキーのことですから、きっと大丈夫。これからも、幾多の試練を乗り越えてくれるはずです。

7.23@退院しました.JPG 7.23A退院しました.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

頑張って

病院で、直接、先生に状態を伺う。
朝晩2回の注射を、今日と明日、2日続ける。
嘔吐はないが、下痢1回。
それでも、ササミを食べて、元気らしい。
ふらつきはあるものの、足の力は、回復しつつあるとのこと。
入院してから、今日まで、面会はこらえて我慢。
連れて帰られないのに、顔を見せるのは、可哀想だから・・・
明日、夜の注射をした後、下痢をしたり、症状に変化がなければ、退院できるかも・・・?

7.21@頑張って.JPG 7.21A頑張って.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

懸命の治療

朝から、24時間の点滴始まる。明朝まで続く。
電話で、先生に様子を伺う。
心配していた、副作用、嘔吐や下痢の症状はなく、元気。
足の状態は、少しずつ良くなっている、とのこと。

7.20A懸命の治療.JPG 7.20@懸命の治療.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

入院しました

左後ろ足にも、ふらつきの症状現れる。後ろ足の力、微弱。
進行している為、正午、入院。
2月の発症の時と同じ治療内容で臨む。
今日は、2回の注射。

7.19@入院.JPG 7.19A入院.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

再発してしまいました

クッキー、「腰椎症」の再発。腰の痛み、右後ろ足のふらつき有り。
レベルとしては軽いということで、リスクを伴わない、痛み止めを注射して、帰宅。絶対安静。

7.18@再発.JPG 7.18A再発.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

うれしい日

クッキーが入院してから、一週間。
ご心配いただいた皆様に、嬉しいご報告ができます。

今日、夕方、無事退院することができました。


朝、起きてから、夫と、「今日、退院できればいいね。」と何度言葉を交わしたことか。
病院の玄関を入ると、ドアの方を見る、クッキーの視線が私達を確認。
エリマキトカゲさんでは、なくなっていたので、「点滴が取れたんだわ。」
「いい方向に回復しているかもしれない。」と、だんだん期待に胸が膨らんで。

日曜日は、3時から、午後の診療が始まります。
それにあわせて、面会に行き、担当の先生をお尋ねしたところ、
「昨日、今日と、嘔吐の症状が見られないので、退院できますよ。」との
嬉しいお返事をいただきました。

先生から、これからの通院のことや、ご飯のこと、注意事項をお聞きして、
クッキーを連れてきていただいて、この腕に抱っこした時は、本当に嬉しかったです。
絶食を繰り返し、大変な思いをした為か、幾分痩せていました。
それでも、気持ちは、元気いっぱい。
私や、夫に、交互に抱っこされては、体を動かして、喜んでいる様子でした。
続きを読む
posted by makiko at 21:28| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

待ち遠しくて

ようやく、クッキーの顔を見ることができた夫は、本当に安心したようです。
そして、思いのほか元気だったのが、嬉しいようでした。

クッキーが恋しくて仕方のない夫と、お昼前と、夕方と2回の面会。
昨日はなかった、水色のフラワーカラーが、はめられていて、エリマキトカゲのよう。
点滴のチューブをかじってしまったそうなのです。
それだけの元気が出て来たと、喜ぶべきなのか、どうか???

夕方は、ご飯を食べ始めるところだったので、終わって落ち着くまで、待合室で
しばらく待ちました。
病室の入り口のドアの、ガラス越しに、クッキーの様子を気づかれないように、
そっと見守る夫。
久しぶりのご飯を、ちゃんと食べている姿に、またまた、感動していたようです。
今日は、感動で心が満タン状態です。
続きを読む
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

必死

今晩、夫が札幌から帰って来ました。
タックを連れて、駅までお迎えに行って来ました。

こちらは、また、雪がしんしんと降り始めました。

入院中のクッキーは、昨日のお昼の嘔吐と下痢の為、その後、絶食、絶水。
今日になって、朝ご飯は、食べたものの、また嘔吐してしまった為、
夜、面会に行った時は、再び、絶食、絶水を強いられていました。
薬の副作用で、胃がダメージを受けている為、その症状を和らげる為の点滴が始まりました。
再び、右前足に、点滴の針が固定される状態となってしまいました。

可愛そうな様子ですが、幸いなことに、足の状態は、少しずつ良くなっています。
後ろ足が、だいぶ動くようになりました。
本当に、驚くべき回復力です。
どうして一緒にオウチに帰れないの?というように、元気に「わんわん」吠えています。
面会を終え、その声を背中に受けながら、病院を後にします。
連れて帰りたい気持ちが募る毎日ですが、心の中で、「頑張って、頑張って。」と、
何度も唱えています。

私の姿のないところで、先生の治療を受け、ご飯も、お水も我慢して、
足が、ちょっと変だよ?と感じながら、
必死で頑張っている、おチビさんです。

でも、家族と離れて、こうして独りぼっちで耐える日々も、きっと後もう少し。

だから、「頑張って、クッキー。とっても、いいコだから・・・ね。」

明日は、夫も一緒に面会に行って来ます。
夫もまた、ずっと落ち着かない日々を過ごしていたので、感動で胸がいっぱいに
なるでしょうね。

一日も早く、おウチに帰ることができるように、頑張るクッキーを、どうぞ
応援して下さい。

2.17@必死.JPG 2.17A必死.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています banner_02.gif   click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

これからが大変

クッキーが、突然歩くことができなくなった日曜日から、5日が経ちました。

病院のケージには、そのコの状態、ご飯の内容や、注意事項(おもちゃが有る等)が
個々に、表示されています。
クッキーのプレートをチェックすると、「2月16日昼頃嘔吐」の記載。
見れば、ご飯のボールも、お水のボールもありませんでした。
スタッフの方に、先生にお話しを聞きたい旨、伝えると、担当先生とは別の方でしたが、対応してくれました。

今日から、注射による投与から、呑み薬に変わったこと。(ステロイド)
併せて、レーザー治療も行われているということです。
点滴、注射、呑み薬と、治療を移行していく中で、副作用の為、嘔吐、下痢の症状が出ているのだということです。
この嘔吐、下痢がおさまり、落ち着いた状態になれば、呑み薬なので、通院で、治療は可能だというお話しでした。

昨日よりも、今日のほうが、クッキーの状態をよく確認できました。
やはり、確かに自力で立っています。
ただ、「これで、クッキー君の治療は全て終わりました。」と、今の時点で言われたとしたら、最初に先生に言われたとおり、「元のようには歩けない、走れない。」という言葉どおりの現実です。
足は真っ直ぐではないし、時々、こけちゃうし、不安定。
公園に連れて行っても、少し地面に下ろしてあげるくらいのことしかできない状態です。
歩いてお散歩も無理だろうし、走るなんてとんでもないといった具合です。
「この先の、安静と、治療で、足はもっとしっかりしますか?さらなる回復は可能なのでしょうか。」と、尋ねると、
「回復は、良い状態で進んでいると思います。足も、もっとしっかりしてきますよ。」とのご返答でした。

退院し、呑み薬と、レーザーの治療で、2〜3週間は、ケージの中で、安静な、日常生活は必須です。
ぶり返すことも考えられるということです。
自分で感じる痛みがない限り、どうしても安静を保つことは難しいそうです。
動く機会を、最低限に抑え、段差はもちろん厳禁。
この何日間は、クッキーの生命力と、病院の先生に、全てをお任せするという気持ちでしたが、これからは、私の責任重大です。
ここまで頑張ったクッキーの力を、無駄なものにしないためにも、まず、1ヶ月は、仕事はもちろん休めないので、それ以外は、クッキーの治療の為に、時間を費やすのみの生活になりそうです。

ひとつの山を乗り超えて、少し、前に進めそうです。

私の体のことも、随分と心配していただきました。
昨日は、私の両親が、留守中に、差し入れを置いて行ってくれて、これもまた感謝。
気持ち的に、買い物にも行けない状態であり、食欲も出なかったところでしたが、
昨日のクッキーの様子を見て以来、そうした点も、回復しつつあります。
睡眠も、良くとれるようになりました。

いろいろ、ご心配をお掛け致しましたが、今後も頑張っていきます。

明日は、夫も帰って来ます。
夫曰く、「papaの顔をみたら、すぐ元気になると思うから!」デス。

いつも変わらずに、温かいメッセージ、本当にありがとうございます。

2.16@これからが.JPG 2.16Aこれからが.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています banner_02.gif   click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:58| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

夢のよう

今日も、仕事を終えて、クッキーのお見舞い。

自宅から、病院までは、結構遠いのですが、勤務先からだと、車で3分位。
会社にいても、近くにいると思うと、気持ちも落ち着きます。
「クッキー、mamaは、すごく近くにいるんだよー。」と、思い出しては、心の中で
呼びかけています。

そして、今日は、昨日よりも、さらに嬉しいことが。
受付で、面会の申し出をし、案内されてクッキーの傍へ行くと、真っ先に、
目に入ったのは、元気な尻尾。ビンビン、左右に動いてる!
「えっ?えっ?立っているの・・・?」
昨日は、右後ろ足は、全く立たない状態だったのに、今日は、確かに立っていました。
そして、クッキーは、私が寄ると、「早く出してー。」と催促するよう、体を、左右に
動かしていました。
その様子に、私の後ろを通っていく、先生や、スタッフの方が、「あははー。」と
笑って下さり、
「足、立っていますよね?」と尋ねると、
「そうだね、だいぶ良くなっているね。あと、もう少しだ。」と、言っていただきました。
「やったー。」と心の中で、思いっきり叫んだ瞬間です。
もう一度、尻尾を見ると、やっぱり本当に、ビンビン動いてる。

「よく頑張ったね、クッキー。ご飯も、食べなきゃダメだよ。」と声を掛けても、
抱っこして欲しい、出して欲しいコール。
美味しそうなササミは、まだ、殆んど残っていました。

面会時間は、ほんの何分かです。
ですが、一日で、状態に変化があるので、行かずにはいられません。
こんなに、メキメキ回復するなんて、夢のようです。
一時は、立てなくなるかも、歩けなくなるかも、走れなくなるかもと、
不安ばかり、暗いことばかりだったのに。
これからのことや、今の状態をどのように理解すればいいのかは、
明日にでも、また、担当の先生にお話しを聞いて来たいと思っています。

クッキーの表情も、目に輝きが増して、元気そう。
ここまで元気になったクッキーを、見ている幸せを感じました。

皆さんの、励まし、祈って下さる心をいただいたからです。
欲張りにならず、見守り続けます。
今日も、ありがとうございました。

2.15@夢のよう.JPG 2.15A夢のよう.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています banner_02.gif   click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:49| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

卒望

ご心配いただいている、クッキーの治療経過です。

今日、仕事帰りに、病院へ寄り、担当の先生にお話しを聞く事ができました。
点滴は、昨日で終わり、今日から、注射での薬の投与に変わりました。
そして、全く動かなかった両後ろ足が、先生が支えてあげると、
左後ろ足で、自力で立とうとするまでになっていました。
右後ろ足が、まだ、全く利かない状態で、もちろん、ふらふらですが・・・。
それでも、気持ちは、属瞬にして明るくなりました。

・滴が終わり、煩わしいものが付いていないので、ケージを開けて、抱っこも、
させていただけました。
久しぶりに卒じる、クッキーの温もりは、心地好く、安心卒がありました。

このあと、何日か後、注射を呑み薬に変えて、治療は続きます。
そして、気がかりだった、排泄も、自力でできるそうなので、それも、嬉しいこと。

先生には、「時卒が、掛かるかもしれませんね。」と言われましたが、
ゆっくり、しっかり治療していただき、属緒に過ごせる日を待ちたいと思っています。

いつも家で遊んでいる、大好きな”たまごちゃん”と”きのこちゃん”のおもちゃも、
先生の許可をいただき、ケージに入れてきました。

聖バレンタインデーの日に、何もイベントはできなかったけれど、
”卒望の光”が存えたような夜でした。

帰宅した私に、タックは、いつも以上の歓迎ぶり。
私の着ているカーディガンに、お鼻を何度もクンクン、思いっきりくっけて。
きっと、クッキーを抱っこした時の、臭いが付いていたのだと思います。
その後は、クッキーのキャリーもクンクン。
よほど、嬉しかったのか、珍しいくらいに、ハイテンションの甘えたさん。

「タックー、mamaもルンルンしたい気分よ。」

まだまだ、これからですが、
少しだけですが、ご心配いただいた皆さんに、よい報告のできることが、嬉しいです。

今日も、ありがとうございました。

2.14@卒望.JPG 2.14A卒望.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています banner_02.gif   click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:56| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。