2009年07月10日

HACHI

映画「HACHI 約束の犬」が、来月8月8日から、全国ロードショーされるのに先駆け、そのプロモーションのため、主演のリチャード・ギアさんが、来日されましたね。

これは、1987年に大ヒットした、日本映画「ハチ公物語」のハリウッドリメイク作品であることは、愛犬家の皆さんは、よーくご存知のことでしょう。米国のとある町を舞台に、大学教授と飼い犬との心温まる愛と絆を描くストーリー。舞台は、渋谷駅前から、米東海岸の架空の町の、ベッドリッジ駅へと替わったものの、忠誠を誓い、健気に持ち続ける「HACHI」の姿を、感動的に描いている点は同じ。JR渋谷駅前で開かれた「ハチ公銅像訪問記念セレモニー」に出席し、ハチ公の銅像とも、感動の初対面を果たし「初めて、本当のハチに会えて、ハッピーで、光栄な気分だよ。」と語っていたそうです。


m_10_7.jpg


映画に対する思い入れは、「これは、犬が主役の映画で、自分は二の次」と語るほどに、ひとしおであるらしく、注意深く、その心に敬意を払って演じたそう。
脚本を読んで、その内容に、涙が止まらなかった彼は、出演のみならず、制作にまで参加し、プロデューサーを務めることとなります。そして、監督に、愛犬家であるラッセ・ハルストレム氏を指名したという経緯が。「国境を越えて、人の心に響く物語なんだ。」と、この日も、力説されていたそうです。

日本で、永く愛され、語り継がれている「ハチ公物語」が、22年の年月を経て、海を越え、ハリウッドで映画化されることとなり、好演する秋田犬の風格と、何ともいえない、愛しさに、自然と引き寄せられていく、私の気持ち。主人の死後、実に、10年もの間、渋谷駅で待ち続けたハチ。「待つ」という行為に、特別な意味を感じたと言う、ギアさんは、奥が深い…だからこそ、シンプルに…そう思ったとのこと。予告版を観ただけで、涙が出そうになりますが、ハチに会いに、映画館へ行ってみようかなと思っています。



P1220473-090710-1.JPG P1220521-090710-2.JPG

「世の中には、立派なワンちゃんが、たくさんいるのよ〜」
そう、タックとクッキーに、言い聞かせてはみたものの。。。

P1220527-090710-3.JPG P1220595-090710-4.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。

犬犬 「ご褒美もらえるなら、待ってもいいかな?」



参加しています 
にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
PG" />
posted by makiko at 23:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

映画は・・・「相棒」!

『ちょっと、いいですか?』。。。わかってもらえたら嬉しい ふらふら

ゴールデンウイークには、映画も観て来ましたよ。

只今、大ヒット中、

『相棒−劇場版−』

封切から、間もない時期だったので、満席も予測して、早めに映画館へ入ったのですが、
その日、夕方上映分には、既に、「SOLD」の表示が!
次のレイトショーも、30席ほどは、埋まってしまっているとのこと。

そこで、やや考えたのですが・・・「DVDで観ればいいしねぇ・・・」なんて。
でも、それはそれとして、「やっぱり、臨場感たっぷりのスクリーンで観たいかも!」

結局、レイトショーのチケットを購入し、再び、出直すことにしたのです。
そして、その時間のチケットも、改めて出向いた時には、「SOLD」となっており、
「人気あるんだ!」ということを、実感したのでした。

映画の公開を前に、いろいろなテレビ番組にも出演し、予告を観たりなどする機会も多く、
より、気持ちが逸っていたのかもしれません。
続きを読む
ラベル:相棒 映画
posted by makiko at 22:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

earth

先日、ドキュメンタリー映画 『アース』 をみて来ました。

4571147373129.jpg

「犬と私の10の約束」も、まだみていないのですけれど。

1日、2回で、上映期間が、期間限定1週間しかなかったので、
これは逃してはならないと!

続きを読む
ラベル:映画
posted by makiko at 23:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

公開迫る

この映画の制作が進められていることを知ったのは、

昨年の早い時期でしたが、


ぴかぴか(新しい) いよいよ来月、ロードショーです。ぴかぴか(新しい)



テレビでも、田中麗奈さんの「ソックス!」と呼ぶ声で始まる、

予告編が、オンエア中です。
続きを読む
posted by makiko at 23:49| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

秋の夜長のDVD

「これから、少しずつ気忙しくなるシーズンを前に・・・」と、
DVD CD を何枚か、まとめてレンタルしました。

今週は、それらを、毎夜、タックとクッキーが、
寝静まってからの 夜 2時間位、鑑賞するのが愉しみでした。

最近の作品の中から、選んだ カチンコ 5作品をご紹介しますね。
映画の感想や評価は、人それぞれですが、
私は、「どれも悪くなかった。」って思っています。

まず、「地下鉄(メトロ)に乗って」
これは、会社の男性社員二人から、「好かったよ〜あのな、結末がな・・・」って、
勧められた映画です。
私も、上映された時から、気になっていた作品です。

click soon 51iboPhpHfL._AA240_.jpg

この映画に出演している、岡本綾さんは、好きな女優さんで、
「天国は待ってくれる」にも、出演されています。
続きを読む
posted by makiko at 23:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

星になった少年

もう2週間近く前になると思いますが、TV 「天才!志村動物園」の中で知った、
感動ストーリー。
番組で放映した、数ある動物の話題の中で、1番感動した、泣けた話を、もう1度
取り上げるという内容だったと思います。
それが、1頭の像と、像使いの少年のお話でした。
像使いの少年は、交通事故で、15年前、21歳で、既に亡くなっています。
この少年のお母さんは、「市原ぞうの国」の園長でもあります。
今回、ランディが、亡くなった少年のことを、15年経った今、どう思っているのかを
アニマル・コミニケーターを介して知ることとなります。
そして、お母さんが、最愛の息子を亡くして悲しんでいるのと同じように、
ランディ自身も、悲しみの中にあることを知ります。
もう1度、少年のことを思い出させてあげたいと、大きく引き伸ばした少年の写真を
ランディの前に差し出すと、長い鼻を高く翳す動作の後、その写真を、鼻先で
ゆっくりと、なぞり始めました。
それは、とても大切なものを愛しんでいるかのように・・・
声の入ったテープを聞かせると、やはり、少年のことを覚えているかのように、
独特の鳴き声を出し、それに応えるように、反応します。
そして、信じられないことですが、一筋の涙を流しました。

日本初の少年像使い「坂本哲夢さん」と、像のランディの実話が、映画になっています。

click soon go_official.gif

哲夢さんは、像使いになるために、タイで勉強します。
像使いになるための修行の第一歩は、母像と小象を、引き離すことから、始ります。
悲しい儀式を目の当たりにすることで、改めて、像への深い愛情を持つようになります。

ひとりの少年と、像の心の絆に、深く感動した私は、早速DVDをレンタルして、
鑑賞しました。
賢くて、情の深い像。
そのことを理解し、愛する心は、私たちが、DOGを愛して止まない気持ちと同じです。
「いつかは、像の楽園をつくりたい。」と、夢を抱いていた哲夢さんの想いが、
伝わってくるようです。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

あらしのよるに

昨日は、TV 選挙の開票速報が合間に入る中、

アニメ映画 カチンコ 「あらしのよるに」をみました。

オオカミのガブと、ヤギのメイの、信じられない友情。

そして、理想郷を求めての、大冒険。

click soon 120_60.gif

話題作とは、知っていたけれど、ストーリーを知らずに見たので、
どのような展開になるのか、エンディングが、すごく気になり、ハラハラ、ドキドキ。
ハッピーエンドで、ホー(長音記号1)ッとしました かわいいわーい(嬉しい顔)かわいい

子供の視点で、素直に受け止めて・・・
その中から、伝わってくるメッセージは、ほのぼのとしたものが込み上げてくる
あたたかなストーリーで、「うん!よかった!」



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 22:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

わんこ THE MOVIE 

”ほんとうにあった、心あたたまるイヌの物語”

click soon 4988632501668.jpg

元旦に観たのですが、笑いあり、涙ありで、とってもよかった〜
愛されているDOGを見ていると、幸せな気持ちが溢れて来るような感じがします。
心が、あったかーくなります。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

明日の記憶

今日、11月22日は、「よい夫婦の日ムード」です。
今晩は、喧嘩は、”なし!”で、過ごさなきゃね喫茶店
「夫婦喧嘩は、犬も喰わない。」といいますが、我が家は、タックとクッキーが、喧嘩の種をよく拾ってくれています。というか、尻尾で払ってくれているのかしら?

先日観たDVDは、夫婦のあり方を考えさせてくれる映画でした。
「若年性アルツハイマー病」になった夫と、それを支える妻のお話しです。

click → ??????????img.jpg

若年性アルツハイマー病とは、やがては、死に至る病気です。
続きを読む
posted by makiko at 22:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

かもめ食堂

フィンランドの首都、ヘルシンキは、美しい港町です。
その街角に、「かもめ食堂」はありました。

とても、見応えあり!是非click soonB000ELGLDA.01._AA192_SCLZZZZZZZ_V40834895_

小林聡美扮する日本人女性”サチエ”が開店した、1件の食堂の中で繰り広げられる、様々な人間模様。最初は、全く人が入らず・・・それでも毎日、喫茶店コーヒーを落とし、グラスを磨き、「真面目にやっていれば、何とかなります。」と、自分のペースを崩さない。ただ、食堂のメーンメニューのおにぎりの具には、唯一こだわりがあって、鮭と梅とおかか。オーソドックスな具の入ったこのおにぎりが、とても美味しそうで。「シナモンロールを作りましょう!」と言って、撹拌した材料をロールして、焼き上がれば、これもまた美味しそうで。肉を焼いて、魚を焼いて、皿に盛り付ける。この手際のよさが、気持ちよくて。お料理好きな人は、惹き込まれるように観てしまうと思います。
続きを読む
posted by makiko at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ベンジー

ぎゅっと抱きしめたい小さなヒーロー”ベンジー”
可愛いベンジーが、再びスクリーンに戻ってきました。
悪徳ブリーダーの元から、ママを助け出す為、奮闘します。

click soon  200601000219_a.jpg

”ベンジー”は、愛と希望と優しさと、夢をあきらめないことの大切さを体現する、時を超えた永遠のキャラクターで、その名前はアメリカ動物愛護協会によるアニマル・アクター・オブ・フェイムの殿堂に刻まれているのだそう。
続きを読む
posted by makiko at 23:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

やっと会えた…

そう…「子ぎつねヘレン」です。

DVDのレンタルが、先月末から始まっています。

click soonB000FTWUX6.01._PE20_OU09_SCMZZZZZZZ_V50596873_

太一と、子ぎつねへレンの3週間のお話しです。

三重苦であるヘレンと、太一の楽しく、やさしい日々。
母親のような献身的な愛情で、ヘレンを見守る太一。
母親を呼ぶ時の声で、太一を呼ぶヘレン・・・それなのに、哀し過ぎます。

でも、太一のヘレンに対する愛情、ヘレンに掛ける言葉の数々が、
温かくて、やさしいです。
多くのことを教えられます。
「自分でミルクが飲めないからって、生きてちゃ駄目なんですか?」
「治らなくてもいい。ただ、このままのヘレンが傍に居てくれたらいいんだ。」

そして、画面に映るヘレンは、とても可愛らしいです。太一と同じように、手を伸ばして、そっとなでで、抱きしめたくなります。

「辛」いに「一」をたすと「幸」せになる。
太一と一緒で、幸せだったヘレン。
「どんな命も、自分の時間を精一杯生きている。」
せつなさの涙は出ますが、それでも、みなさんに、是非、観ていただきたい映画です。

こちらも、どうぞ → 



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:18| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

笑って、泣いて

新作2本、DVDレンタルしました。

ビル「THE 有頂天ホテル」と犬「南極物語」です。

click soon dvdjacket.jpg

大笑いむかっ(怒り)わーい(嬉しい顔)むかっ(怒り)しながら観てしまいました。出演者が、それぞれに役の特徴を面白可笑しく表現していて、三谷ワールドに、惹き込まれてしまいます。
三谷幸喜の作品と聞くと、テレビも映画も、興味を持たずにはいられません。

click soon pp_200700000720_m.jpg

8頭のシベリアンハスキー犬は、どのコも、名犬、名優でした。
物言わずとも、目にとても表情があり、可愛くて、愛しくて、たまりませんでした。
希望の光はあっても、やっぱり泣いてしまいましたたらーっ(汗)



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

レンタルDVD

お盆休みに、レンタルして観たCDDVD。
カチンコ 「カーテンコール」と カチンコ 「博士の愛した数式」
どちらも「人間の繋がり」がテーマなもの。

060526.jpg

dvd_img.jpg

観たいと思いつつも、時間が取れなかったりで、なかなか鑑賞できない映画です。レンタルしたのは、お盆休みに入ってすぐ。ですが、外出続きで、この2本さえも「今日こそは観る!」と気合いを入れて、ようやくです。近頃、日本映画ばかり観ていますが、良い作品がたくさんあるなと思います。どちらの映画も、すーっと、心の中に入って、温かな余韻が残りました。

3月に上映された「子ぎつねへレン」と「南極物語」も、今月には、いよいよレンタル開始です。「泣いてしまうたらーっ(汗)」ことが、わかりきっているので、映画館での鑑賞を躊躇していたのですが、そんな間に終了してしまいました。待っていたDVDのレンタル。家で、存分に涙を流しながらたらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)観るつもりです。  



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
ラベル:映画
posted by makiko at 21:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

日本沈没

夜は、夜 10時からの レイトショーで、カチンコ 「日本沈没」を観て、泣けました。。。

出掛ける前に、「ハンカチいるかなあ?」なんて、夫に聞いたら、「そういう映画じゃないだろう。」と、以前に制作された同名映画を観た内容を思い出し、そういう答えが返って来ました。でも、テレビで試写会の様子が映し出されるのを観た限りでは、涙で泣き腫らした顔で、
インタビューに答える女性の姿・・・「やっぱり、ハンカチ持って行こう」

bnr_nc06m.jpg ← 映画の詳細は、クリックしてどうぞ。

函館の観光名所、BAYエリアでも、撮影があったことは知っていたのですが、

函館沈没しました・・・

「いのちよりも、守りたい大切な人がいる・・・」 涙たらーっ(汗) 涙たらーっ(汗)でした。

深海潜水艦パイロット役のSMAPの草なぎ君、よかったです。好演でした。
終了は、0時を回っていましたが、見応えのある、感動的なものでした。
まだしばらく、事あるごとにいろいろなシーンを思い出し、余韻に浸りそうです。



参加しています にほんブログ村 犬ブログへ ブログランキング ドット ネット click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

レイトショー

先日、久し振りで、「映画」を観て来ました。
だいたい、休日の、家事も終えて、何とか都合を付ける事ができる、夜夜の時間帯を選びます。今回も、映画21時30分上映の「レイトショー」です。

さて、その映画は、「LIMIT OF LOVE 海猿」です。
カチンコ1作目と、TVドラマも見ているので、ひらめき最終章も観たいと思っていました。
テレビなどで、話題作と報じられているので、せっかく行ったのに入場できなかったなんてことのないように、余裕を持って、出掛けたのですが、既に、たくさんの人。年齢層も幅広かったです。上映が始まる頃には、満員でした。

ひと言で言うと、「面白かった〜。」です。たっぷり2時間、「退屈無し」です。
最初から、最後まで、ドキドキが止まりませんでした。極限状態の中での、男らしさ、友情、愛情に、生き様に、たくさんの感動を覚えました。
テレビで、試写会の様子の紹介が入る時に、解説するアナウンサーが、「エ〜ン・・・って泣いていいですかーっていう感じなんです。」というコメントしているのですが、まさに、そんな感じでした。。。

そして、主題歌は、伊藤由奈「precious」 こちらもいいです。

5.15@レイトショー.JPG 5.15Aレイトショー.JPG
    画像はクリックして、大きくしてサーチ(調べる)ご覧下さいね。



参加しています banner_02.gif   click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 22:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

いよいよ公開

「子ぎつねヘレン」と「南極物語」が、明日3月18日より公開になります。

「子ぎつねヘレン」は、全編北海道ロケということもあり、2、3日前から、
こちらのローカル番組や、ニュースなどでも取り上げられています。

小清水町の獣医師であり、キタキツネ生態調査の一員でもある、
竹田津実先生による実話
を、映画化したもので、子ぎつねは、頬ずりしたくなるような可愛らしさ。
目が見えず、耳も聞こえない、臭いを嗅ぎ分けることのできない三重苦の子ぎつね、ヘレンと、ひとりの少年と、そして、その少年を見守る大人達との関係は、
きっと、きっと、涙無しには見ることのできない感動作です。

「ヘレンが教えてくれた。どんな命も精一杯輝いているということを。」
「君といた春は、一生のたからもの。」

北海道の大自然の中で、小さな1匹の子ぎつねと、人との関係。
「生きることを、ちゃんと見つめる大切さ。」をメッセージとして、この映画に込めているのだそうです。
そう・・・やさしく、あたたかい映画です。

   子ぎつねヘレン@.jpg   子ぎつねヘレンA.jpg

そして、1983年公開の高倉健主演による同名映画のリメイク版とも言われている、「南極物語」
感動を呼んだ、タロとジロのお話しは、あまりにも有名です。
この度のリメイク版は、元祖「南極物語」とは、また違った、味わいがあるようです。
8頭の、シベリアンハスキーの運命は・・・。

どちらの映画も、動物が主人公。
それが為に、興味深いものがあります。
映画館で、涙を流しましょうか・・・



参加しています banner_02.gif   click here ぴかぴか(新しい)
posted by makiko at 23:23| ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

充実した休日

今日は、夫と二人で、親戚のお宅へ。
デジカメの使い方を教えてあげるのと、携帯電話を購入するというので
一緒にデンキやさんへ。

夫が、デジカメの使い方を教えてあげている間、私は素敵なお庭を拝見。
ハーブ栽培が趣味の叔母さんは、ドライフラワーを上手に作っていらっしゃいます。
やっぱり、地植えは、草花がよく育ちます。

P8270306 サギ草.jpg P8270315 タンジー.jpg

P8270307 モクレン.jpg P8270325 ドライフラワー.jpg

そして、おしゃれな花瓶は、「コスタボダ」のもの。絵柄が、いいですね。
私も欲しい!

P8270327 コスタボダ.JPG


続きを読む
posted by makiko at 23:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。